八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問 題25(やわたものしり帳より引用)

市・府民税、固定資産税、都市計画税及び国民健康保険料などを、市から送る納付書により、銀行や郵便局に加えてコンビニエンスストアでも納付することができるようになったのはいつからか。
○正解を次の(A)~(C)から選びなさい。
(A)平成19年度 (B)平成20年度 (C)平成21年度



解 説
平成18年度から市から送付する納付書を使って、軽自動車税をコンビニエンスストアで納付することができるようになった。
その後、納税者の利便性向上(金融機関の営業時間外でも納付できるようにすることなど)を目指し、平成20年度から市・府民税、固定資産税、都市計画税及び国民健康保険料も市から送付する納付書を使って納付できるようになった。


○正 解 (B)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2010/01/23 19:30】 | やわたものしり博士
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。