八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問 題56(やわたものしり帳より引用)

平成19年度に八幡市内の各家庭に給水した水道水について、自己水(市内の深井戸からくみ上げた地下水を美濃山浄水場で様々な浄水処理を行い、飲料水としてつくった水のこと)の占める割合はどれだけか。
○正解を次の(A)~(D)から選びなさい。
(A)約39パーセント (B)約49パーセント (C)約59パーセント (D)約69パーセント



解 説
平成19年度に八幡市が各家庭に給水した水道水のうち、自己水の占める割合は約半分の49.4パーセントであった。
その他は、府営水(琵琶湖を水源とした天ケ瀬ダムの水や木津川の表流水を京都府の浄水施設によって浄化処理した水)が49.5パーセント、そして、分水(京都市や久御山町などから供給されてくる水)が1.1パーセントである。


○正 解 (B)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2010/04/11 09:01】 | やわたものしり博士
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。