八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、今日と「八幡市議会:総務常任委員会」の視察で、長野県の岡谷市と松本市へ伺いました。

岡谷市では、「市民総参加のまちづくり基本条例」について
市民総参加とは、何も難しいことではなく、道に落ちているゴミを拾うことや地域・PTAの役員などを快く引き受けることからでも、
市政への参加がはじまる。とのことで平成16年10月に市民総参加のまちづくり基本条例」を制定されました。
保育補助員(おじいちゃん先生)設置事業
まんが岡谷市政の発行
補助金・負担金のゼロベースからの全面見直し
ともに創る明日の岡谷 学んで提案講座
など新たな事業を展開されておられます。

松本市では、「定住化促進事業」について
近年、都市圏等の団塊世代を中心に地方での暮らしに関心を持つ人たちが増え・・・と団塊世代を中心に考えておられた「定住化促進事業」ですが、移住者は平成19年6月から平成22年1月までに20歳代4世帯、30歳代は20世帯、40歳代5世帯、50歳代6世帯、60歳代9世帯、80歳代1世帯の45世帯だそうです。

憧れの地へ移住をしても、就職先が無いなどの課題もあるみたいです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/01/20 23:00】 | 委員会活動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。