八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財団法人 京都府市町村振興協会主催の平成23年度『市町村トップセミナー』が、京都府市長会、京都府町村会、京都府市議会議長会、京都府町村議会議長会の後援で、ルビノ京都堀川にて開催され、議長と一緒に出席しました。

講演1
『公共交通と街づくりー魅力と賑わいのあるまちづくりに向けてー』と題して、京都大学大学院工学研究科の中川大教授の講演。

自動車の普及による都市構造の変化と問題点。
都市中心部の歩行者化の推進。
賑わいには交通政策が重要な要素があり、観光において、自動車型観光から徒歩圏回遊型観光への移行が重要。
公共交通は大変厳しいと考えるのではなく、環境の時代といわれている昨今、高齢化の時代において、とても重要。
今までと同じ感覚では無理で、まず便利にしないと利用者は増えない。
市民の利便向上のために!!!

講演2
『原子力の基礎知識と原子力防災について』と題して、名古屋大学大学院工学研究科の山本章夫教授の講演。

原子力発電のしくみ
放射線と放射能の基礎
福島第一原子力発電所事故の概要
原子力防災の基礎

放射線を人体に受けることを被曝で、原爆による放射線を受けることは被爆という。

一般公衆(自然放射線・医療放射線除く)の1年間被ばく量限度は、1ミリシーベルト。
CTスキャンは1回、6.9ミリシーベルト。
ちなみに胃のX線集団検診は1回、0.6ミリシーベルト。

体内からも1キログラムあたり、100ベクレルの放射能を出している。

などの講義を受け、とても参考になった一日でした。

帰宅後、男山中央商店街のパッションコージでパーマをあて、夜は『NPO八幡まちおこしの会』の新年会に出席。

話は変わりますが、一昨日にインターンの面接をした時に「皆さんの連絡先を至急教えてください」とお願いしたのですが、未だに1名からは連絡が入りません。
私の予定も多いので、一人の返事を待ってると仕事が止まってしまいますし、周りのインターンの動きにも影響を与えてしまいます。
一日でも…少しでも早い対応をすることが大切だ!とインターン生に再度、勉強させて戴きました。


 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2012/01/20 14:14】 | 議会活動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。