八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、朝から「八幡市環境市民ネット」のアダプトプログラム(里親事業)「美しいまちづくりまかせて!」事業です。

簡単にいえば、さくら公園周辺の清掃です。

平成16年第3回定例会に「アダプトプログラム」について質問をさせて戴き、名古屋市天白区や鎌倉市の例を挙げ、大府市まちの情報に会派で視察に行き、明田市長誕生後の平成21年4月1日から施行されました。

アダプトプログラムとは、市民と行政が協同で進めるまち美化プログラムのこと。「アダプト」とは「養子縁組する」という意味だ。企業や地域住民などが道路や公園など一定の公共の場所の里親となり、定期的・継続的に清掃活動を行い、行政がこれを支援する仕組み。
アダプト・プログラムでは、まず、道路や公園などの管理者とアダプト団体が、対象となる区間や場所、清掃する回数、団体がその場所で行って良いこと(花や樹木を植えるなど)、管理者の役割(ごみの回収、掃除用具提供など)、期間などについて合意をし、契約を行う。それにより、清掃活動する側には責任が生じ、対象となる場所にはアダプトされていることを示す看板(アダプトサイン)が立てられる。-環境gooより引用

しかし、施行から2年も経過しているにもかかわらず、未だに「アダプトサイン」が設置されていません。

市内を清掃して戴いている団体も少しは増えたと思うのですが・・・

せっかく、八幡市「美しいまちづくりまかせて!」事業実施要綱まで施行されているのに市民への広報・周知が出来ていないのが残念です。


  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2011/05/18 19:57】 | その日の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。