八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力福島第一原子力発電所の事故による電力不足で、ツル性の植物で窓など覆って日差しを遮る「緑のカーテン」が、節電につながると注目を集めている。

山梨県甲府市教委は小学校への設置を進めたい考えで、第1弾として善誘館小(同市朝気)で本日、アサガオの苗を植える。工業団地などでも取り組みが広がっている。
甲府市は2012年度から猛暑対策として市内の小中学校などにエアコンを設置する予定で、節電のため「緑のカーテン」の設置も並行して進めたい意向だ。
善誘館小では、リュウキュウアサガオと西洋アサガオを計54苗、幅14メートルにわたって植える。校舎2階まで覆った段階で、5年生が環境学習の一環として温度と湿度を毎日計測し、設置されていない場所との比較を行う。指導する保坂和彦教務主任は「植物による省エネ効果を子どもたちにも学んでほしい」と話す。
市によると、2010年に「緑のカーテン」作りのモニターになった一般家庭111件について6~8月の電気料金を調べたところ、09年と比べて平均10%ほど安くなった。

との報道がなされていました。

そういえば宇都宮市は夏の電力不足に対応するため、職員の始業時間を早める、いわゆる「サマータイム」の実施に向け動き出した。佐藤市長は「電力不足は今年1年限りの話ではない。供給量が回復するまでには相当の時間を要する。市民生活や企業活動にも大きな影響が出る」と指摘。その上で「行政は節電に率先して対応すべきだ」としてサマータイムの実施に向けた検討を市人事課などに指示した。
また従来、省エネと執務の効率化のために6月から9月までの期間、実施してきた服装の軽装化「クールビズ」について5月から10月まで拡大することも決定した。

との報道が先月ありましたが・・・

例年より早期にクールビズ、電力ピーク時間帯における電力消費量を削減するため就業時間を早める「サマータイム」の導入を進める企業や行政が増えるなど、あらゆる節電策を講じておられますが、私たちに出来ることは???

「環境自治体宣言」をしている八幡市が出来ることは???


  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/05/16 22:05】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。