八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域政党「京都党」のメンバーが直接請求した京都市議会の定数を69から60に削減する条例改正案を審議する臨時議会の本会議で、開かれ、自民、共産、民主・都みらい、公明の全会一致で否決したのは先月末でした。

「定数を減らすと多様な民意をくみ尽くせなくなり、議会制民主主義の崩壊につながる」、「国勢調査を経ておらず、性急、拙速だ」と反対討論がありました。

京都党の村山祥栄代表は「民意を軽視した採決で甚だ遺憾。議会は自己犠牲の上で、改革に取り組もうとする意思がなかった」と述べ、門川大作市長は「議員定数削減は議会の自己決定が基本。市民の考えを反映できるよう市と市会が切磋琢磨(せっさたくま)して今後も改革に取り組んでいく」とコメントしたそうですが・・・

全国で議員定数削減が叫ばれていますが、全国的に財政が厳しい中、収入の減少に伴うコスト削減といった観点からの、議員定数削減という考え方も思います。
また、現職議員で十分に議員の職責を全うしてないのでは?と思われているのかも知れません。

議員のスタンスは、議員本人の資質とモラルにもよるでしょうが、所属政党をはじめ会派や主義主張は違っても、私は「八幡市を良くしたい!」という思いで活動していきたいと強く思います。

政治に無関心という人も多いでしょうが、私は少しでも政治に関心を持って戴くために議会報告紙の発行や議会報告会の開催を日頃からおこなっております。

もちろんお金はかかりますが・・・市民の皆さんに選挙で選んで戴いた以上は、精一杯「八幡市」に貢献したいものです!


  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2011/02/03 23:55】 | 雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。