八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、さくら三参福祉委員会が開催されたので出席しました。

「無縁社会を考える」~地域生活を支える縁と援~と社会福祉協議会が主催する平成22年度“I♥地域”生活支援サポーター講座のチラシを拝見しました。
2010年の流行語大賞にもノミネートされ、最近関心の高さをうかがわせる言葉「無縁社会」。住み慣れた地域の中で暮らしていくには、ご近所や住民同士の助け合いや見守りなどの“つながり”が大切と言われる一方で、無縁社会が広がっているのはなぜでしょうか?無縁社会の広がりは、人と人との関係を一層希薄にし、孤独死や自殺という結果を招きます。原因は様々ですが、無縁の状況はもはや誰にでも起きうる身近な問題となっているのです。・・・
と書いてありました。

「福祉」と一言で語られる様々な事業!
3月にも「みんなで創る福祉のつどい」や「八幡市社会福祉大会」が開催される予定ですが・・・

自治会による要援護者リストの作成、民生委員による高齢者独り住まい者訪問、学区福祉委員による運動出向講座やミニサロンの開催など窓口もバラバラで、個人情報の問題などで進まないのが現状です。

本当に大切な「福祉」について行政としても、再構築しなければならないのではないでしょうか?


  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2011/01/18 16:17】 | その日の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。