八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境・経済部

◎景気対策の充実策として、雇用・融資などの相談窓口を強化するとともに引き続き、優良企業の誘致を積極的に進め、地元雇用の拡大を図る中、高齢者、障がい者をはじめ母子・父子家族の就業支援を強力に推進すること。

◎市駅前観光案内所の拡充策の一環として、土産物売場を設けるとともに 観光ボランティアの育成援助を行うこと。また、同様に京阪くずは駅にも、市の観光案内所や図書の返却窓口などを設けられるように関係機関に強力に要望すること。

◎地元産品を素材にした料理店=「安全・安心の店」認定紹介制度の創設をおこなうこと。

◎府パーソナルサポートセンターと連携し、市民の生活・労働。福祉相談や支援活動を進めること。

◎火葬料補助制度について、社会状況や周辺施設利用料値上げに鑑み、補助金の値上げを検討すること。

●アダプトプログラム(住民や、団体などが道路や公園、河川など、公共施設・区域の里親になり、引き受けた施設・区域の世話、掃除や植裁の管理など、環境美化活動を担ってもらうもの)の市民への啓発を強力に進めるとともに住民の地域への帰属意識の向上に努めること。

●八幡市環境基本計画の理念である“人と自然が共生する環境にやさしいまち”を全うするため、従来の取組みを集約した市内美化キャンペーンを実施すること。具体的には、八幡市環境の日を設定(毎月1回の清掃など)すること。

●農業経営の効率化・安定化を図るとともに認定農業者・女性や高齢者など多様な担い手の育成、強化を図ること。

●市内に農産物直売所を設置し、地場産農作物の販売・加工を促進するとともに生産者と消費者との「顔が見える」交流の場づくりと地産地消の取組みを推進すること。

●地球温暖化防止を推進し、太陽光、風力、堆肥などを利用した発電システムの普及と研究をおこなうこと。

●本市ホームページへの「譲ります・譲ってくださいコーナー」の写真掲載実施とフリーマーケットの定期開催などを検討すること。

●エコシティーづくりの第一歩として、エコシティーのモデル事業に取組み、「八幡市美しいまちづくりに関する条例」を市民に対し目の見える活動とし、「美しいまちづくりまかせて!」事業の広報に力を注ぐとともに拡大に努めること。 また、不法投棄撲滅に対しては、立て看板などによる啓蒙活動をおこなうこと。

●ごみ減量・リサイクルを推進するため、スーパーへの買い物袋持参運動や指定ごみ袋制導入などに積極的に取り組むこと。(例えば、企業からの広告を募り、市民への世帯人数分無料配布し、それをオーバーするごみ袋は購入して戴くなど。)

●地下水や河川の水質検査を充実し、良好な水質保全を図ること。

●休耕田を有効活用し、生産者と都市住民が、交流を深める体験・交流型のふれあい農業の振興や農業公園づくりに努めるとともに、地産地消の推進を図ること。

●松花堂と流れ橋の二つの交流拠点が名実ともに、“市の顔”となるようPRに努め積極活用し、集客・経営・まちの活性化とイメージアップに一層努めること。

●市内の商工業振興と活性化にむけて、総合的な基礎調査を早急におこない、振興計画を策定すること。

●市内の企業や産業の育成策を研究・導入するための調査を行うこと。

●八幡市の歴史・文化や地域産業の掘り起こし、土産品の商品開発と観光資源の積極的な活用・アピールに努めるとともに八幡の名産・名物などを検討し、地域活性化に取り組むこと。


  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

【2011/01/07 19:21】 | 議会活動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。