八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人首相は13日夜、茨城県議選での民主党惨敗について「2010年度補正予算でかなりの成果があったが、県民に伝えきれなかったのが大きな原因だ。政治とカネの問題で十分にけじめをつけられなかったことが重なった」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

また、2011年度税制改正の最大の焦点になっていた法人税減税について、国と地方を合わせた法人税の実効税率を5%引き下げ、35%強とすることを決めた。「企業が海外に行って雇用が失われることは、経済にとっても雇用にとってもプラスではない。ここは思い切って5%下げて、下がったお金で国内に投資してもらう、雇用を拡大する、働く人の給料を増やし、経済成長を促し、デフレを脱却する。そういう方向にしてもらいたい」と語った。

との報道がなされていましたが・・・

国民が求めているのは???

本当に政治とカネの問題?

法人税の実効税率は現在40・69%だ。5%下げると、約1兆5000億円の減収が見込まれる。とのことですが・・・
税収減を補う財源の確保は?
この不景気の中、いきなり投資する企業が???

今年は、本当に色々とありました。
残り少なくなってきましたが、来年は私の年「卯」!良い年になりますように!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2010/12/14 19:14】 | 小北の独り言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。