八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近は、地方議会議員年金についての日記を掲載してきましたが、今日は私のボヤキをお聴きください!

私は、平成11年に初当選させて戴き、現在11年目にて来年4月で、12年が満了しようとしております。
今まで(平成11年4月~平成22年10月:月数138ヶ月)に納付した掛金総額(月額報酬掛金分)8,533,400円及び特別掛金総額(期末手当掛金分)761,480円で総額は、ナント9,294,880円!!!
地方議会議員年金制度が、来年6月に破綻するにもかかわらず未だに掛け続けています。

私は、現職議員(受給資格のない者:在職12年未満)とのことで、全国市議会議長会が要望している「退職一時金については、議員が納付した掛金及び特別掛金の総額の80%を給付すること」総務省の考え方、廃止前の法律による支給割合で一時金を支給(掛金総額の 49/100~64/100の支給割合)なら、大きな違いデス!!!

しかし、国会議員は80%! 既裁定者には継続支給!

生活給になっている「子ども手当」、どこまで走っても「無料の高速道路」、机上の空論で考えて高い給与を貰っている役人の考えることは、訳が分かりません。

今まで、一生懸命に掛けた金額も戻ってこないとは・・・
地方議員の生活は苦しいですョ!

来年4月の統一地方選挙までには、ハッキリと決まるのでしょうが・・・

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

【2010/11/04 21:23】 | 小北の独り言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。