八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年度八幡市戦没者追悼式が、しめやかに執り行われました。

全国戦没者追悼式は1952年(昭和27年)4月8日の閣議決定により、同年5月2日に新宿御苑で天皇・皇后の臨席のもとで行われたのが最初だそうです。

八幡市における戦没者追悼式典は、市長の式辞、来賓者の追悼の辞の後、参列者の献花です。
遺族会の方々の高齢化が目立ちました。
また、戦後65年が経過し、参列者も年々少なくなっているとのことです。

全国の市町村では、事業仕分けにおいて戦没者追悼式典を廃止するところも出始めてる?

私は、廃止するのではなく、他の平和事業(例えば広島に行った生徒の報告会)と共同で実施されれば如何かとも思います。
そうすることで、子どもたちも「平和の大切さ」がより理解出来るのではないでしょうか。

「非核平和都市宣言」を行っている八幡市で、平和の日があってもよいのでは?

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2010/10/22 21:03】 | 議会活動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。