八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から「第四住宅スポーツフェスティバル」が男山第三中学校で開催されていましたので伺いました。

午後からは、八幡市文化センター4階小ホールで開催されていた「歯のひろば」を覘き、同3階で開催されている「第44回白杖安全デー・府内南部集会」へ!

「視覚障がい者の災害時における危機管理について」の講演が、八幡市副危機管理監からなされました。
八幡市における過去の災害について
最近の災害の現状について
八幡市における災害(◎水害◎土砂災害◎地震)予測について

などにはじまり、

阪神淡路大震災時(自助67%共助31%公助2%)(1日目80%、2日目25%、3日目20%、4日目5%)の救命率の例をあげ、災害から身を守るためには⇒自助と共助がとても重要だとのこと。

●住んでいる地域の地形を把握する(ブロック塀や自動販売機などのある場所の確認)
●室内の安全対策(家具には転倒防止器具を。食器棚などにはフイルムを。枕元にはスリッパを。など)
●備蓄品(食料は3日分・水は1人1日3ℓ)
●気象情報の収集
などで、自らを守ることがとても大切です!

視覚障がい=情報障がい といわれるそうで、それは見えにくい、見えないことで、活字中心の現代社会では、健常者の情報量とは比べものにならない差があるそうです。

住み慣れたまち「八幡市」で、安心して住み続けれるようにするには・・・

やはり、隣近所の交流がもてる社会づくり、まちづくりが必要です!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2010/10/17 22:45】 | その日の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。