八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八選112号平成22年10月13日付けで、八幡市選挙管理委員会 道上幸彦 委員長 から政治活動用事務所を表示する立札及び看板について(通知)が送付されてきました。

公職選挙法第143条17項の規定により、公職の候補者または公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む)及びこれらの者に係る後援者団体等が政治活動のために使用する事務所に掲示する看板の類には、選挙管理委員会の定める表示が必要とされております。

掲示についての注意事項
候補者及び後援会の事務所等を表示するための立札等は、選挙管理委員会から交付を受けた証票を貼った看板等、それぞれ6枚以内を掲示することができます。

1.立札等の規格は、150cm×40cm以内です。
  足付の場合は足の部分を含みます。
2.それぞれの事務所等1箇所につき、2枚以内の掲示ができます。
  候補者と後援会の事務所が 同一の場所である場合には、それぞれ2枚掲示することができます。
3.これらの立札等は、事務所または連絡所を表示するために認められているもので、証票を貼っていないものや有効期限が経過しているもの、規格を超えているものの他、次のような実態のない場所には一切掲示することができません。
  ●路上(歩道上) ●田畑 ●管理人のいない駐車場 ●無人倉庫 ●空家 ●その他空地等事務所や連絡所として実態のない場所
4.前項に違反して掲示されている場合は、違法な文書図画となります。該当する立札等がありましたら、速やかに是正してください。
5.選挙期日の公示または告示期間中は、立札・看板等の移動はできません。
6.看板の類等を移動された場合は、速やかに 選挙管理委員会に届け出てください。

とのことです。

このような通知を送付された後、選挙管理委員会として、違反者にはどのように対応されるのか?
きっと法的手続きも視野に入れておられるのでしょう!
まっ!公職の候補者または公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む)及びこれらの者に係る後援者団体等が法律違反をされるとは思いませんが! 

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

【2010/10/14 19:14】 | その日の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。