八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問 題33(やわたものしり帳より引用)

明治22年の町村制によって設置された八幡町・都々城村・有智郷村が昭和29年10月に合併し、八幡町として現在の市域を形成した。昭和47年からの男山団地開発が为因となって、人口が急激に増加し、昭和52年11月1日に市制を施行した。
さて、八幡市は京都府下で何番目に市制が施行されたか。
○正解を次の(A)~(D)から選びなさい。
(A)10番目 (B)11番目 (C)12番目 (D)13番目



解 説
京都府における市制施行の項番と施行日

京都市      明治22年 4月 1日
福知山市    昭和12年 4月 1日
舞鶴市     昭和13年 8月 1日
綾部市     昭和25年 8月 1日
宇治市     昭和26年 3月 1日
宮津市     昭和29年 6月 1日
亀岡市     昭和30年 1月 1日
城陽市     昭和47年 5月 3日
向日市      昭和47年10月 1日
長岡京市   昭和47年10月 1日
八幡市    昭和52年11月 1日
京田辺市   平成 9年 4月 1日
京丹後市   平成16年 4月 1日
南丹市     平成18年 1月 1日
木津川市   平成19年 3月12日


○正 解 (B)


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2010/02/12 20:25】 | やわたものしり博士
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。