八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相の「退陣」表明が列島を駆け巡った!
米軍普天間飛行場移設問題が引き金となり、政治とカネの問題、社民党の政権離脱が致命傷になった鳩山政権。「無責任だ」「トップを代えても何も変わらない」。わずか8カ月余りの落日には失望しますねっ!

①かつての政権の任期中での投げ出し批判している。自身も投げ出しではないか。
 「本来、総理たる者、やはり任期を全うするべき。日米、日中、日韓のことを考えれば、途中で投げ出すのはよろしくない。ただ、国民の皆さんがこの鳩山政権に対して聞く耳を持たない。聞く耳を持たなくなった。自分が身を引くことが結果として国益につながると判断をいたしました。」

②首相はかつて首相交代なら衆院解散を求めていた。信を問う選択はなかったか。
 「その選択肢はありませんでした。すなわち、国民に信を問わずとも、国民の皆さんが聞く耳を持ってくださるようになれると、そのように信じた。」

③去年7月、首相を終えた後は、政界に残ってはいけないと発言した。議員辞職する考えは。
 「国会議員としてのバッジを与えて頂いた、有権者が選挙で選んで頂いた。それを途中で投げ出すべきではない。しかし総理たる者、その影響力をその後、行使しては、行使しすぎてはいけない。従って、次の総選挙に出馬はいたしません。」

等などの報道がされていましたが・・・

民主党が政権を握ってからかなりの時間が経ちましたが・・・ドタバタ劇をしている場合でないのでは?

民主党の「マニフェスト」はどこへいったのでしょう?
選挙前は、「マニフェスト」という言葉をよく耳にし、報道ニュースでも、「マニフェスト」とは何か?など、言っていました。しかし、今の民主党・・・マニフェストという言葉を使いません。

投票した国民が期待していたのは、マニフェストの実行だったはずですが、今度の新しい首相は、約束なんてしていないと言い出すのでは?

誰が首相になろうが構いませんが・・・
来年度はどうなるかわからない子ども手当!いつまで経っても実行できない高速道路無料化!・・・・・

国民の目線に立つことが出来る国会議員が居て欲しいものですねっ!

私は、いつでも市民の目線で行動出来る市会議員でいよう!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2010/06/02 22:54】 | その日の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。