八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問 題30(やわたものしり帳より引用)

八幡市内にある木津川、宇治川、桂川の一級河川が合流する三川合流部は有名だが、もう1カ所ミニ三川合流部と言われる場所がある。ここで合流する河川は、普通河川の水戸城川と一級河川の大谷川ともう1つは、何という河川か。
○正解を次の(A)~(E)から選びなさい。
(A)御幸谷川 (B)軸川 (C)大門川 (D)防賀川
(E)内里川



解 説
八幡舞台と八幡春日部が接する辺りで、防賀川と大谷川が合流している。
市道八幡城陽線の昭乗橋辺りから、大谷川と平行して流れている水戸城川も、ここで合流しているため、三川合流部を形成している。ここでは、ラバー堰を設けて、ポンプで汲み上げた水を旧大谷川に流すことにより、旧大谷川と下流の放生川の維持用水としている。
背割りの三川合流部は桜で有名だが、このミニ三川合流部も桜があり、隠れた花見場所として、地元の方々には喜ばれている。


○正 解 (D)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2010/02/04 23:00】 | やわたものしり博士
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。