八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の小沢一郎元代表は、強制起訴を受けた自らの進退について「引き続き民主党の国会議員として、『国民の生活が第一』の政治を実現すべく、誠心誠意取り組んでいく」と述べ、離党や議員辞職を否定した。との報道がなされていました。

大事なことは、国民にとって「よいものはよい」ということではないでしょうか。誰を首長や議員に選ぶのか???その権利は国民・市民にあります。
「よいもの」ならば、長く続けてもらうことが住民のためになるし、そうでなければ、選挙で審判を下せばいいとの声もありますが・・・

さて、公明党は議員定年制をおこなっておられるそうで、国会議員・都道府県議会議員・大中規模の市議会議員には定年制を採用(原則、任期中に65歳を超えない)だそうです。

議員定年制と言えば・・・自民党では70歳定年制が議論されていましたねっ!

私は自民党に限らず議員の定年制はこれから考えていかなくてはならないと思います。
ある程度の年齢になったら後進に道を譲るということが必要ではないかと思いますし、いつまでも権力や名誉にしがみつこうとすることが理解できません。

長ければよい?皆さんはどう思いますか???

首長や議員は目に見える活動を「すすんでみんなのために」デス!
ボランティアの気持ちがないとダメですねっ!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2011/01/31 20:04】 | その日の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。