八幡市議会議員小北ゆきひろのブログです! 気ままに思いを綴っていきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問 題49(やわたものしり帳より引用)

市が保有している情報を、知りたいと思うときに、請求に応じて開示(閲覧、写しの交付など)する制度として、情報公開制度がある。
情報公開制度を円滑に運営するために、八幡市情報公開条例を平成11年10月1日から施行している。
この条例の目的は第1条に規定している。下記に条例末文を明記しているが一部分が空白となっている。空白「ア」に当てはまる文言は次のうちどれか。
【八幡市情報公開条例】
目 的
この条例は、公文書の開示を求める権利を「 ア 」の具体化されたものとして明らかにすることにより、透明性が高く、市民が積極的に参加する市政を実現し、もって末市の諸活動を説明する責務が全うされるようにするとともに、より公正で公平な市政の推進に資することを目的とする。
○正解を次の(A)~(D)から選びなさい。
(A)「知る権利」 (B)「見る権利」 (C)「参加する権利」
(D)「学ぶ権利」



解 説
市が保有する公文書の閲覧、視聴または写しの交付を請求する権利の根拠は、「知る権利」にあるということを条文で規定している。
「知る権利」とは、市等の情報を管理するものに対して、何人も自由に情報の提供を求めることができる権利のことで、情報公開制度を推進するうえで象徴的な機能を果たしている。


○正 解 (A)



  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

【2010/03/31 23:03】 | やわたものしり博士
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。